一人暮らしの犬入門

犬とうさぎ2がいて、フルタイムで働いてます。朝から寝るまでノンストップの日々。アジリティ始めました‼

服従訓練→ハーフチョーク

何気に週一でアジリティ練習もとい基礎訓練にいってるのですが…、何せ一人なので写真を撮ることなく過ぎていってしまいます。

今は、おいでからの脚側行進を主にやってますが、ガマルは臭いかぎが大好き!

訓練用おやつを見ているときの集中は凄いのですが、おやつを食べたあと直ぐ臭いかぎをしだします。

なので臭いかぎになる前にこちらに注意を向けさせなければいけないのですが、それがエンドレスで結構疲れる…。

人間の歩き方も右に曲がったり左に曲がったり回転したりと、運動神経のない主は頭が毎回パンクしてます。

そして余りにも臭いかぎをするガマルに遂に「ハーフチョーク」の命が下りました‼

今後は練習してるときは臭いかぎ禁止になり、嗅いだらチョークで合図して、止めさせることを徹底。

ハーフチョークって首が締まって何だか可哀想な感じがしますが、練習のときだけだしと割り切ってハーフチョークを買ってきました‼

f:id:ir013702860:20171126221938j:plain

緩んでいるときは首輪を付けてない感覚で、締めると首輪をつけた状態になる仕組み。

首輪以上には締まらないみたいで安心しました。

そして、ハーフチョークで初散歩に行ってみるとめちゃくちゃ反応がいい! どうやら幼稚園で仕込み済みだったようです…。

実は、練習の日はペット同伴のお店でランチもしてるし、ガマルも主もヘトヘト。 ペット同伴可の店って他の人に迷惑や邪魔にならないようフセさせたり、注意を怠れないから何気に疲れる(-_-;)

f:id:ir013702860:20171127232115j:plain

お疲れモードのガマル

f:id:ir013702860:20171127232228j:plain

自分でベッドに戻って寝ました‼ 珍しいというか、初めてです。

近所のラブ飼いさんにハーフチョーク話に花が咲き、首の上の方にチョークが入ると合図が伝わりやすいそうです。

盲導犬リタイア犬のラブ君は、チョークを軽くくいっと引くと自然に座って「さすが~‼」とか思っちゃいました。 でも飼い主さんは「うまく入らないと全然気付いてくれなくて~」と。

チョークって締め付けて罰を与える道具ではなく、犬に合図を送る道具だったことが分かりました。

にほんブログ村 犬ブログ 犬と一人暮らしへ
にほんブログ村