一人暮らしの犬入門

犬とうさぎと人の多種同居。フルタイム勤務で週末アジリティ‼

アジリティ基礎練習:右回り左回り

気づけば全然アジリティの話書いてなかった(汗)

さてさてCD1,2が受かった私とガマルは、遂にアジリティの基礎練に入りました。

基礎練の項目は…

①ウィング回し

②タッチ練習

③トンネル

④タイヤ

スラローム

をやってます。

家に帰って復習しようとネットでアジリティを検索しても、超上手い人たちの大会ばっかりで、基礎練習の情報が全然ありません! かといって本があるわけでもないし、アジリティって口伝ばっかり(_)

なので、今日はアジリティ初心者が習う基礎、①のウィング回しについて、アジリティに興味がある人やアジまでいかなくても日常のお遊びにも使えるのでメモっておこうかと。(めちゃ汚い字ですいません(>_<)メモなので)

ウィング回しは、犬を右に回らせたり左に回らせたりすることなんですが、「お回り」を応用させることで、出きるようになります。 (お回りはフードを顔の前に持っていって、回らせれば覚えます)

右回転は「ヒール」といい、左回転は「ディス」というコマンドを使います。

f:id:ir013702860:20180608225232j:plain

コマンドに慣れたら、今度は工事の赤いコーンやポール等、身近にあるものをコマンドで回らせます。

コマンドを言うときに、ヒールのときなら左手足を一歩前へ、ディスのときは右手足を一歩前へ出すと、犬に伝わりやすいです。

自分を軸に回らせるときは、左に付けて、「ヒール」と言って右回りをさせて、左に脚側つけます。 反対に右に付けて「ディスディスディス」と言いながら左回りをさせて、右に脚側つけます。

そうすると、「ヒール」と言ったときは、犬は左に、「ディス」と言うと右に付くようになります。

ではでは、次は回る対象物が2つに増えます。

●は工事の赤いコーン、◯は人、→は犬の動きになります。

f:id:ir013702860:20180608230119j:plain

こちらはコーン2つを八の字に回らせます。 (反対方向にも出きるように)

そして、コーン4つに増やすと… f:id:ir013702860:20180608230639j:plain

八の字しながら前に進むパターンです。

コーンの真ん中から始めて、後ろに下がりながら八の字を描いていくこともこの経路で出来ます。

そしてそして、今習っているのは対極のコーンを回らせるバージョン。 主はここで書かないと分からなくなりました(--;)

f:id:ir013702860:20180608231107j:plain

図で見ると、先に対極のコーンで八の字の半分して、残り半分は隣のコーンでするってイメージですかね。

体で覚えることが苦手なので、これからはメモ帳持参です‼

このウィング回しもといディレクションコマンドは、近所の散歩コースのありとあらゆるものを使って出来るし、頭も使うし、犬は沢山歩くけど人はあんまり動かなくていいという便利な優れもの。

お遊びに是非是非使ってみてくださ~い‼

にほんブログ村 犬ブログ ドッグアジリティ(ドッグスポーツ)へ
にほんブログ村

御岳山でわんことハイキング②

前回の続きです。

えっちらおっちらガマルに引っ張ってもらっていると、 ようやく御岳神社に着きました! f:id:ir013702860:20180603215002j:plain

狛犬さんも広い胸板でどっしり構えています。

f:id:ir013702860:20180603215122j:plain

ガマルも私も疲れたので、お参りしてちょっと休憩。

f:id:ir013702860:20180603215217j:plain ガ「暑いです」

ここでおみくじ引いたら大吉でした! 現代語訳が横に置いてあるファイルに番号順につづられています。 f:id:ir013702860:20180603215345j:plain

こっから本番のロックガーデンへ向かいます。 f:id:ir013702860:20180603215429j:plain

行く途中、「コイケルですか?」とコイケル飼いの方に声を掛けられました。 その方のコイケルは12歳だそうで、福岡のブリーダーさんから迎えたそうです。

12年前にコイケルを飼うとは、今よりも更にブリーダー数はが少なかっただろうに、なんともマニアックですね。

福岡のブリーダーさんは日本にコイケルを最初に輸入した方だそうで、今日本にいるコイケルたちの始祖になります。 ガマルも勿論、福岡のコイケルの血をひいていますよ!

新緑がとっても綺麗な中をずんずん歩いて行くと… f:id:ir013702860:20180603215827j:plain

天狗岩に到着します! f:id:ir013702860:20180603215904j:plain

この大きな岩によじ登るのが定番みたい。

岩を右に行きロックガーデンへ。 途中、狭い道が続き犬連れなこともあり、かなり気を遣いました。

結構アップダウンの後、ついにロックガーデン始まりの沢に着きました!

f:id:ir013702860:20180603220151j:plain

冷たい水が湧いてて、暑いのが吹っ飛びます。 f:id:ir013702860:20180603220308j:plain

ガマルも水草をくんくん。 ついでに水分補給も。

f:id:ir013702860:20180603220404j:plain

飛び石を歩くかと思いきや、じゃぶじゃぶと水の中に入りました。 水が怖いのは克服したのかな。 f:id:ir013702860:20180603220454j:plain

満面の笑顔! f:id:ir013702860:20180603220637j:plain

涼しいしここで、コンビニで買ってきたチョコクロをいただきました。

目の前の倒木に苔むしてて、イイ感じの風景♪

f:id:ir013702860:20180603220800j:plain

ガマルと一緒にパシャリ

f:id:ir013702860:20180603220922j:plain

ここで引き返そうかと思いましたが、まだまだみんな上へ歩いて行くので主ももう少し頑張って歩くことに。

f:id:ir013702860:20180603221015j:plain

ガマルは最初のテンション高い状態から、平常モードにようやくなってきました。

f:id:ir013702860:20180603221226j:plain

ここから「ロックガーデン」の名の由来の岩と川の風景が続くのですが、水辺だし、道も狭いしで周りに気を使って、写真どころではなくなりはじめ… なんだかんだで、休憩スポットの広場へ到着しました。

f:id:ir013702860:20180603221507j:plain

どうもこの先も続くようでしたが、既に2時間ぐらい歩き続け主はヘトヘト(_)

犬連れじゃなければ、三時間で回れるコースだそうですが、この先がどんな道なのかわからなかったので、ここで引き返すことに。

もし次来るなら、平日に反対回りとかなら気を使わずに歩けそうですね。

お腹も空いたことだし、御嶽山の近くのイタリアン 【YOSHIZO cafe】へ!

こちらは釜焼きピザが売りだそう。

まずは前菜のサラダから。 f:id:ir013702860:20180603231035j:plain

そしてメインのピザ! 期待してなかったけど、結構美味しかったです(^^)

f:id:ir013702860:20180603231143j:plain

ピザのミミを塩とバルサミコ酢とオリーブオイルを付けて食べるのですが、主は塩&オリーブオイルの混ぜあわせが好みでした‼

そしてデザートのパンナコッタ。 f:id:ir013702860:20180603231322j:plain

犬OKなのに美味しいなんて、御嶽山付近では貴重なレストランかも…。

初めてのハイキングはとっても楽しかったです! ガマルも山はすっごく好きみたい。

また違う山にチャレンジしてみたいな(^^)

後述~

なんとマダニを付けて帰ってきちゃいました‼

ハイキングに行くときは、薬を飲んでても虫除けしといたほうがいいんだそうです。

にほんブログ村 犬ブログ 犬と一人暮らしへ
にほんブログ村

御岳山でわんことハイキング①

5月の週末に前から行ってみたかった、青梅にある御岳山へハイキングに行ってきました。

都内から高速で1時間半と日帰りで楽しめる山で、しかも神様が「犬」ということで、ワンコウェルカムな山だそうです。

f:id:ir013702860:20180526215755j:plain

主は体力がないので勿論文明の利器に頼りますよ!

f:id:ir013702860:20180526215855j:plain

ケーブルカー麓の「滝本駅」!

犬と一緒に乗れるというありがたいケーブルカー。

f:id:ir013702860:20180526220127j:plain

ガマルもやる気満々でリュックを背負っています。 中には私とガマルの大切な水が500mlのペットボトル2本両脇に入っています。 中々重大な任務ですね。

f:id:ir013702860:20180526220308j:plain

ケーブルカーでは犬優先席があって、そこにワンコ達が乗ります。 行きも帰りも他のワンコと相席でした。やっぱりワンコ連れには行きやすいんでしょうね。

f:id:ir013702860:20180526220434j:plain

ケーブルカーから見た景色。 なかなかの急斜面です。時折、外に人が歩いているのが見えました。

f:id:ir013702860:20180526220615j:plain

頂上に着きました!

f:id:ir013702860:20180526220754j:plain

地図を持っていなかったので、この案内図だけが頼りです。 今日のコースは「参道」→「御岳神社」→「天狗岩」→「ロックガーデン」まで行って帰ってくるコースです。

f:id:ir013702860:20180526221039j:plain 珍しくキメ顔してない普通のガマル。

こっからはガマルも首輪ではなくリュックにリードを付けて、山を堪能してもらいましょう!

このリュックが他の登山者には新鮮なようで、「偉いわね~」と褒められまくりました。 なんでなのか主にはわかりませんが、20人ぐらいから言われました。

f:id:ir013702860:20180526221157j:plain いつものキメ顔ガマル。 犬ってカメラ向けるといつも同じ顔しません?

f:id:ir013702860:20180526221540j:plain では出発!

ガマルの足取り軽く、前へ前へと進んでいきます。 途中、草という草をむしって食べながら歩きつづけ…

f:id:ir013702860:20180526222046j:plain しばらく歩くとお店やさんや土産物屋がある所に出ます。 全体の店は少ないですが、犬も連れて入れる店もいくつかありました。

f:id:ir013702860:20180526221919j:plain

そして目の前に鳥居。 ここからどうやら参道になるようです。

f:id:ir013702860:20180526222219j:plain こちらでお清めをするのですが、犬専用の水も用意してくれていました。 さすがお犬様を祭っているだけありますね。

f:id:ir013702860:20180526222351j:plain こっからしばらく階段が続きます。 ガマルに完全に引っ張ってもらっていた主…。

ガマルも最初は「おせ~んだよ」って感じで主を見ておりましたが、段々主のことが不憫になってきたのか数歩登っては待ち、そして主が追いつくとまた登るという…。犬って賢いですね。

f:id:ir013702860:20180526222637j:plain 途中休憩用のベンチがいくつもあるのですが、犬のベンチもありました。

まだまだ写真が続くので、この辺で①は終わります。

にほんブログ村 犬ブログ 犬と一人暮らしへ
にほんブログ村

初めてのパラコード

最近、近所でパラリードが流行ってる…。

と思ってたらアジリティ教室でもパラコード首輪が出回ってて、犬飼いの中では手作りパラコードが大流行。

パラコードはパラシュートの紐で、それを使ってリードや首輪を編んでいって世界に一つだけの首輪やリードができるのだ。 f:id:ir013702860:20180519185907j:plain

いいなぁと思ってたものの、裁縫が苦手な主は敬遠してました。

でもアジリティ教室の先生にボールに紐付けると遠心力でよく飛ぶようになるからと薦められて、ボールにくっ付ける紐ぐらいなら作れるかも!?と思い、近所の犬友ん家でやってるパラコード教室に行って来ました。

犬友達のパラコードがずらりっ! f:id:ir013702860:20180519190823j:plain

パラコードの色は勿論、何本で編んでいくかとか、編みかたも色々あって、ハマるとかなり奥深そう(_)

難しい結び目は上手い人にやってもらって、編むとこから始めてみました。

f:id:ir013702860:20180519191441j:plain

これは、オレンジを芯にして青とグレーの二色を表に出す編み方です。

実は、色選びに初心者が陥りやすい罠にはまり、三色とも柄を選んでしまいました。

しかもオレンジが思ったより蛍光オレンジで、全く纏まりのない三色…。

初心者は単色を選ぶと失敗しにくいですよ。

そして途中、何度か編み方が分からなくなってしまい助けてもらいながら出来たのがこちら。

f:id:ir013702860:20180519192410j:plain

ボールと紐の色合いはともかく、紐はいい感じの色になってくれました‼

所要時間は二時間ぐらい。

f:id:ir013702860:20180520112854j:plain 早速ガマルに与えてみる。

f:id:ir013702860:20180520112912j:plain ボールへの執着が半端ない…。

f:id:ir013702860:20180520112923j:plain ブンブンブン‼

f:id:ir013702860:20180520112933j:plain 最後はどや顔~♪

リードを作る日は来るのか!?

にほんブログ村 犬ブログ 犬と一人暮らしへ
にほんブログ村

うちにきてから一年

5月2日はガマルがうちにやって来た日、「うちの子記念日」です。

あの魔の1ヶ月からもう一年も経ったのかと思うと感慨深いものがあります。

f:id:ir013702860:20180502233624j:plain 生後1ヶ月半ぐらいのガマル。既に笑うことができる。ガマル、恐ろしい子

f:id:ir013702860:20180502233842j:plain

ブリーダーさんとこにいたころから兄弟一走るのが大好きだったそう。 その性格は今でも残ってます。三つ子の魂百までとはこのことですね。

f:id:ir013702860:20180503061159j:plain うちにやってきたばかりのガマル。 兄弟と楽しい毎日を暮らしてたのに、いきなり一人にされて最初はとても不安そうでした(;_;)

f:id:ir013702860:20180503061219j:plain 眠いのに眠りたくないとカーペットをガジガジして、一人で葛藤。 大分減りましたがまだたまにやってますね。 よく何かと葛藤してます。

f:id:ir013702860:20180502234029j:plain 左上のクレートにガマルが乗っかってるのが見えるでしょうか。 脱走名人で留守番中毎日のように脱走してました。

f:id:ir013702860:20180502231347j:plain ロープかみかみ。 今なら5分ともたずにボロボロにひきちぎっちゃうようになりました。

まぁ、来たばかりの頃は泣くわ寝ないわ脱走するわで育犬ノイローゼに陥り、完全にまいってしまいました。 (詳しくは去年の五月の記事を)

今思うともう少し上手くやれたこともあったかなと思うし、ガマルの性格を尊重してあげたら良かったのになと思います。

f:id:ir013702860:20180503233016j:plain

現在のガマル。 野生っぽくオス度高めな性格です。 頑固で、よく主とどっちが先に折れるか戦っております。 集中力が高く、まったり犬になれなくて早死にするんじゃないかと心配です。

体高は40㎝、体長47㎝、体重は9㎏です。

これからは筋肉付けてマッチョ目指します‼ (主はダイエットするぞ)

f:id:ir013702860:20180502231409j:plain ガールフレンドのゴールデンのLちゃんと。

f:id:ir013702860:20180502231400j:plain こちらもガールフレンドのHちゃんと。

毎日ワンプロしてるおかげで主は安心して仕事に行けます。

f:id:ir013702860:20180502231421j:plain この一年はどんな年になるか楽しみです‼

にほんブログ村 犬ブログ 犬と一人暮らしへ
にほんブログ村

CDⅠ、Ⅱ合格

先日、都内にある警察訓練所でCD1,2受けてきました‼

警察訓練所なだけあって屈強なジャーマンシェパードがワラワラいるなかで、ガマルは最初ビビっておりましたが、手続きとか色々やってるうちに、一緒に受けにきたボーダー君とすっかりお友だちになり、だいぶ場馴れしたところで試験開始。

ビデオで撮ったものを加工したので、今回もめちゃめちゃ画質は悪いです。 比較的まだマシなものを選んだので、全部の科目は載せれませんが…、

まずは脚側行進

f:id:ir013702860:20180428022624j:plain

f:id:ir013702860:20180428022701j:plain

ガマル、とってもこちらに集中してくれてます。

これは八の字股くぐり

f:id:ir013702860:20180428022747j:plain

f:id:ir013702860:20180428022818j:plain

そして股くぐり歩き

f:id:ir013702860:20180428022840j:plain

途中、失敗もありましたが初めての場所で主も初めてのなか、よく出来た方だと思います。

動画を見てるとガマルというより主のほうが課題山積みで、反省させらました。

試験官の先生にも「この犬もアジリティなの?(訓練)競技会には出ないの?」と言われるぐらいガマルの集中力は素晴らしかったです‼

でも競技会とアジリティの両立は(主が)無理かな(^_^;)

大人の事情により、ちょっと遅れちゃいましたがこれでようやくアジリティが出来るようになりました!

にほんブログ村 犬ブログ 犬と一人暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ドッグアジリティ(ドッグスポーツ)へ
にほんブログ村

家庭犬訓練試験(中等科)までもうすぐ!

アジリティの前にCD2を取らないといけない主とガマル。 ようやく試験の日が決まり、最終調整中です。

科目は…

紐付き脚側行進、紐なし脚側行進、マテからのオイデ、フセ、タテ。 行進中のフセ、行進中のスワレ、行進中の(タテで)マテ。 が必須科目で、

選択科目は、おまわり(右回り)、八の字股くぐり、股くぐり歩きの3科目です。

ここまでめんどくさい手続きが色々あって(ブツブツ…)、まずは血統書の名義変更。

ブリーダーさんからもらった血統書をガマルがビリビリに破いたので、ブリーダーさんに再発行の手続きをしてもらい、そのあと近くのJKCのクラブに入会し、名義変更をしました。

そして、主の名義に変わった血統書が届くまでまた待つという…。ここまでで丸2ヶ月!

この血統書の原本をもって試験に挑み、合格するとガマルの名前のところに「CD1 CD2」と付いたのがまた発行されるそうで、よく見るとガマルのご先祖さんにたまにCD1とかついてました。 (先祖にチャンピオンがいるとCHとついてます)

アジリティやらなかったら、破れたまま放っておかれただろう血統書。こんなに使うことになるとは思いませんでした。

そして、試験のときに審査員の前でガマルの血統書名と自分の名前を宣言するルールが、恥ずかしいのは主だけなのかな?

宣言するという体育会系ノリが文化系の主には恥ずかしいのです。

そして、前々から囁かれていた「みんなのアイドル犬と競技犬の両立は難しい」説。

がっつりハマってしまいました(泣)

主がドッグスポーツで何やろうか悩んでいた頃、プロから「あんまりフレンドリーに育つと飼い主に集中しなくなって、他の犬や人のとこ行っちゃうよ」と言われ、その時は「みんなに愛想がよくてスポーツ出来たほうがいいもん!」と思っていましたが、やっぱり両立は難しいかも‼

愛想がいい→他人>飼い主

集中して!→飼い主>他人

完全に反対方向のベクトルを向いてるので、なかなか両立出来る子はいないのかなと実感しました。

ガマルは嬉しいやらなんやら複雑ですが、しっかりとスポーツドッグになってきています。

いや、もうほんと早くアジリティやりたい…。

f:id:ir013702860:20180417220144j:plain

(カエルじゃないよウサギだよ)

にほんブログ村 犬ブログ 犬と一人暮らしへ
にほんブログ村