読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一人暮らしの犬入門

一人暮らしで犬を飼いたい人の参考ブログになれたらいいな。現在子犬とうさぎがいて、フルタイムで働いてます。めちゃめちゃ忙しくなりました。

トレーナー選び

現在、留守番が不安ということと、ご飯を小まめにあげたいということでシッターさんに平日昼間来てもらってます。

とーっても助かっており、シッターさん(トレーナー兼ねる)に色々相談しながら、なんとかここまでやってこれました。

しかしここで「鳴き癖」という問題がなかなか解決せず、「これはマニュアル通りのトレーニングではなく、この子の性格に合ったトレーニングをしないと酷くなるんじゃないか?」と不安に思いました。

トレーナーに相談したところ「10秒の留守番トレーニングをしてください」との返答。

私としては、「それはネットにも本にも書いてあるんだが…。しかも一回やってるし」とついに思ってしまいました(–;)

それとは別に前々から「犬の幼稚園」を考えてたこともあり、そこのトレーナーさんと事前打合せでうちに来てもらったところ…

「凄いハイテンションな子ですね!」と。

そして実際に接してるのを拝見していると、「このトレーナー、キチンとダメってことも教えてる!」とちょっとびっくりしました。

実は現在のトレーナーは「陽性訓練」が売りの所謂誉めるしつけ!絶対に叱らない‼というもの。

私もそれが出来たら一番犬にとって優しいのかと思ってましたが、やはり拒否をしないというトレーニングに限界を感じていたのも事実。

一方幼稚園のトレーナーは、大きい声で叱るわけではないが、きちんとダメなことは何かしらの合図を犬に送るという手法。

うちの子は割りと覚えがいいので、すぐにトレーナーの「ダメ」を理解してました。 勿論ダメなことを止めたらすかさず誉めるのも忘れず‼

なんというか…。その飼い主と犬に合ったトレーニングがいいと思います!!

私は乗馬をしてたことがあるのですが、馬たちは競走馬から乗用馬へとなるとき、結構厳しく訓練されています。

乗用馬になってからも、いつも人から指示され、うまくいったら褒められ、違うことをしたらムチを使われますが、先生たちが大好きな馬ばかり。

ムチというと厳しく聞こえるかもしれませんが、馬はどちらかというとムチの「ヒュッ」という音のほうが怖いそうです。

犬にムチがどうこうではなく、「ダメ」がわからないと「良い」も分かりにくいのではと思ってたのですが、とにかく「拒否」しちゃだめだと思ってたので、自然に自分自身を押さえつけかなりストレスを溜めていました。

結果、「良い」も分かりづらくなり悪循環。

私にはとてもじゃないですが、「良い」だけ表現して「ダメ」は押さえ込むということが出来なさそうです。

幼稚園にはトレーニングも入ってるので、まずはお試しでトレーニングしてもらうことにしました。

目指せ!無駄吠えしないワンコ!

にほんブログ村 犬ブログ 犬と一人暮らしへ
にほんブログ村

ワクチンで大暴れ

本日、生後78日目にして2回目ワクチンを打ちに行きました。

そこで身体検査を一通りしてもらったところ…

保定で大暴れ!

「ギャイーン!!ギャワーン!(ひ~殺される~!)」ってぐらい悲鳴に近い鳴き方をし、しまいには恐怖で肛門腺からブシューっと液体を漏らしてしまいました。

これには私も獣医二人もびっくり!

お尻に体温計を突っ込もうとするも、大暴れしなかなかできず大変でした。

注射のときも2回目の肛門腺からのお漏らし… ぶすりと刺すときも獣医一人と私の二人で保定し、なんとか打ち終わり、大変な騒ぎでした。

なんというか…

ガマルはかなり感情が豊かな子かもしれません。

嬉しいのも怖いのも人より二倍感じるというか。

鳴き癖も前回直ったかのように書きましたが、実は違いました‼

コングを与えたときだけ泣き止んでただけで、コングなしのときは、相変わらずトイレのときさえ鳴くんです!

結構頻繁にコングをあげてたので、「たまーに鳴くときあるけど、だいぶ落ち着いたな~」と思ってたのですが、それにはパターンがあることが発覚。

コングあり→五時間ぐらいの留守番ができる。

コングなし→30秒の留守番もできない。

これは困ったということで、トレーナーに相談したところ、返ってきた答えは「10秒からの留守番トレーニングをしてください」とのこと。

なんかここで「え…?それ一回したよね。ガマルはもっと性格的に違う方面からアプローチしないとまずい気がするんだが。」と疑問を抱き始めました。

トレーナーに対する疑問はまた今度記事にします。

話戻って、今回の注射はかなりのトラウマになったかと思います。

ここの病院かかりつけにしようと思ってましたが、難しいかもしれません。 トラウマもあるんですが、保定した若い獣医さんがひるんでたところにちょっと不安を抱きました。

人間側がひるむと動物って敏感に感じとるので、動じない先生がいいんですよね。

そして思ったのが、「獣医ってピンきりだな」ということ。

うさぎのかかりつけ医は車で20分ほどのところにあるのですが、そこの先生たちは穏やかだけれどもどっしり落ち着いてる感じで、今回の病院は徒歩5分で行けるところを選び、この結果…。

うさぎのかかりつけ医は都内のうさぎ飼いで有名なところなのですが、その実かなり優秀な獣医さんが集まってるところだったんだと思いました。

でもそこをかかりつけ医にするにはちょっと遠いんですよね。

徒歩のところでもっといいところがないか探してみます。

にほんブログ村 犬ブログ 犬と一人暮らしへ
にほんブログ村

子犬の要求吠え

ネットで検索すると愛犬の要求吠えに悩んでる飼い主さんが多いこと多いこと……

私もガマルがきた当初は吠え声に悩み、隣の部屋の人に迷惑かけてるんじゃないかとビクビクし、ついには鳴き声で心臓バクバクしちゃうぐらい悩みました。

最初から「うちの子そんなに鳴かなかったわ~」という人がどれだけ羨ましかったことやら(–;)

でも現在は多少鳴くときはあるものの、吠えまでには発展せず、鳴いても無駄だとわかってるのですぐ泣き止むようになりました。

この間約2週間!

私が行った方法は…

ステップ1 隣近所に子犬を持って挨拶しにいく。その際「しつけ中なのでしばらくうるさいと思うのでご迷惑かけてすいません…」と最初に謝っておく。 犬苦手な方じゃなかったら、ついでに触ってもらいましょう!

ステップ2 子犬が来て家に馴染むまでは、心細くて鳴いてる可能性があるので、その間は鳴くタイミングを作らせないよう、先回りして子犬の欲求を満たします。(この間は睡眠時間が二時間だったり、風呂には入れなかったり、サークルの側で寝たりほんとーに辛かった…)

ステップ3 家に馴染んできたら(だいたい3日ぐらい?)、食欲と遊び欲と排泄欲を満たしているにも関わらず、鳴く場合無視します。 留守番させるわけではなく、視界にいるにも関わらず鳴く場合です。

ここでかーなりしつこく鳴きますが、目も会わせずひたすら無視します。なんなら耳栓します。

泣き止んだら誉めてあげます。

ステップ4 寝る時間の鳴き対策は、寸前まで体力を消耗させ、出来るだけうんちやおしっこを済ませてあげます。

クレートの中にコングを放り込み、夢中になってる間に別室へ行きます。 気づくとギャン鳴きしますが、ぜーったいに様子なんて見に行きません。 色んな吠えかたをして(ワンワン、クンクン、キャンキャン、ギャンギャン)、どの鳴き方ならきてくれるだろうと色々試しますが、クーンクーンと泣いていても絶対に行っちゃダメです。(喉につまった等緊急事態の鳴き声は行きましょう。ただそういうものを置かないようにまずはします)

ステップ4 泣き止んだタイミングで声をかけます。また泣き出したら無視します。 朝も自分が決めた時間、私なら5時までは無視しました。

これを約一週間続けたらだいぶ鳴いても無駄だとわかってきたようで、2週間たつと要求吠えはなくなりました。

コツは「事前に体力消耗させておく」と「ひたすら無視」です。

天罰方式はうちのガマルには効き目なかったです。 性格がタフなので、音が鳴っても凹まないんです。 余計に興奮しちゃう子もいるようなので、その子にあった方法がいいと思います。

結構飼い主が根負けして鳴いてるときにいっちゃいがちですが、それが大人になると吠える犬になっちゃう原因だとのこと。

大人になると体力も倍増なので、吠える時間も更に長くなっちゃいますから、子犬のうちに吠え癖はなくしたほうが吉ですね(^^)f:id:ir013702860:20170521085311j:plain

にほんブログ村 犬ブログ 犬と一人暮らしへ
にほんブログ村

子犬との遊び

子犬ってワクチン打ち終わらないと散歩に出られないですよね。

その間、彼らのエネルギー発散の場は皆さんどうしてます?

ガマルは元気なほうだと思うので、毎朝おもちゃで一時間ぐらい遊びます。 f:id:ir013702860:20170520074509j:plain おもちゃの一部。まだまだたくさんあります。

100均の猫用おもちゃも活躍してます。

帰宅したらおしっこするまで、約一時間ぐらいひっぱりっこやワンプロするので、会社帰りはかーなりキツいです。

あ、あと最近レトリーブできるようきなりました!

「放して」と「ゴー」、「カム」を教えてたらいつの間にかレトリーブの形としてなってました。

その他にも抱っこ散歩を朝夜と15~20分して、ようやくねむねむになってくれます。

水曜ぐらいに「全く自分の時間ないんだけど!?これいつまで続くの?」と育犬ノイローゼ気味になり、木曜に「あぁ、犬を飼うということは自分の時間はなくなるってことね。もう元の自由な生活には戻れないのね」と諦め、

「子供生むと自分の時間がないっていうけど、いい年なんだから、いい加減フラフラ自分のために時間使ってばっかりってのも卒業するか」と腹をくくりました。

これから犬を飼う方は自分の時間(一時は風呂やご飯どきさえも)はなくす覚悟しといたほうがいいですよ~。

勿論、大人になれば落ち着いて素敵なワンコライフが待ってますが!(たぶん)

ギャン鳴きもさすがにこれだけ運動して、コングも与えて、ガン無視してたら収まりました。

ワクチンまで後一週間!

早く下に降ろしたーい(T_T)

にほんブログ村 犬ブログ 犬と一人暮らしへ
にほんブログ村

初めての平日一週間感想

一人暮らしで犬を飼って、初めて平日をフルで働きました。その感想や、出来事など。

まずはガマルの一日

朝5時 飼い主が起床

その後おしっこをしたりご飯食べたり、ワンプロしたり

6時半 抱っこ散歩で、近所の犬友さんに可愛がってもらう。

7時半 留守番開始

12時頃 シッターさん登場。抱っこ散歩やご飯をたべる

18時半頃 飼い主帰宅

22時就寝

これを五日間やってみて、まずなんといっても困ったのが脱走‼

ぐんぐん成長してるため、月~水までシッターさんがきたときも、私が帰ってきたときも脱走してました(–;)

色々あの手この手で脱走対策を考えるも、横木のサークルな限りよじ登ってしまい、トレーナー(シッターさん兼)さん経由で、犬友さんから普通のサークルをお借りし、ようやく木金は脱走しなくなりました。

脱走と一緒にクレート登りも覚え、クレートの上にプラスチックケースを置き、収まったと思ったら、翌日にはそれさえ登れるようになり!

プラスチックケースを更に積み上げました(–;)

次に困ったのは要求吠え。

トレーナーからは、生理的欲求を満たしているのに吠える場合は無視してください。と言われてたのですが、これがなかなか吠え止まない‼

これはガマルとの根比べになり、耳栓をして家事をしてました。

まぁ、ちょっとずつ要求吠えが減ってはきていて、吠えるのは嫌がられるということを理解し始めているようです。

本当につくづく思うのは、人の助けがなかったら間違いなく発狂してたと思います。

トレーナーさん、犬友さんありがとう(T_T)

救いなのが、ガマルの成長が早いことと性格がタフなとこ!

来たときは幼児だったので、鳴いてるとついつい可哀想になってましたが、最近は小学生低学年ぐらいになったので、要求吠えも「はいはい、ワガママね」とこちらが思えるようになりました。

後、あまりビビりではないようで、びっくりすることがあっても凹んだりせず、直ぐに切り変えて明るく遊んでます。

ちょーーっと甘えただけど、これは子犬だからまだいいかな(^^)

来週は更に成長してくれることでしょう!

f:id:ir013702860:20170513130123j:plain にほんブログ村 犬ブログ 犬と一人暮らしへ
にほんブログ村

祝!二カ月&留守番

ガマル二カ月になりました!

一週間しかたってないのに、来たときより明らかに大きくなりました。

そして、問題の留守番ですが脱走しまくりです(T-T)

なんだかケージをよじ登って脱走します。大きくなったのと足腰が強くなってきたようです。

シッターさんが来たときも脱走してるようで(–;)

もう屋根をつけないといけないのですが、何が適してるか模索中。

犬との知恵比べになってきました… f:id:ir013702860:20170509221146j:plain

にほんブログ村 犬ブログ 犬と一人暮らしへ
にほんブログ村

育犬7日目

ついにこのGWが終わってしまいます。

明日からガマルはお留守番です。しばらくシッターさんが来てくれますが。

ここ数日で私の日常は一変しました。

夜型から朝型に変わり、自分の時間よりも子犬に割く時間が断然増え、今までやってきたことがぜーんぶ出来なくなりました。

具体的には、喫茶店に夜行くこと(お酒が飲めないので)、スポーツジム、美味しい外食、友達と飲みに行くこと、お風呂にゆっくりつかること、二度寝などなど…

でもみんな言うんです「子犬のうちなんてあっという間だよ。今は赤ちゃんみたいなもんだから」って。

私も最初からガマルに求めすぎてたのかもしれません。

トイレが完璧に出来ること、鳴かないこと、夜寝てくれること、朝起こさないでくれること、大人しくしてくれることなどなど…

段々ガマルも私もお互いのことが分かってきたようで、なんとなーく意思疏通ができてきたがします。

ガマルはまだ幼児で、お母さんや兄弟が恋しくて本とは一緒にいたいんだけど、私のおうちにやってきて頑張ってこちらの生活に慣れようとしてくれてます。

今日、散歩友達から「ちゃんと育てれば大概良い子に育つよ~。そんなに肩肘張らなくて大丈夫」と言われ、私は今までガマルが超問題児に育つんじゃないかとびくびくしてましたが、その言葉を聞いてなんだか肩の力が抜けました。

確かにまだまだ失敗ばっかりですけど、ちゃんとアイコンタクトも取れるし、かなり賢い子だなぁと思ってました。

色んな人の力を借りていいから、自分が潰れないようにしないといけないですね!

f:id:ir013702860:20170507190030j:plain

にほんブログ村 犬ブログ 犬と一人暮らしへ
にほんブログ村