一人暮らしの犬入門

犬とうさぎと人の多種同居。フルタイム勤務で週末アジリティ‼

アジリティ用語集

※このブログで出てくるアジリティ用語の説明。随時更新中。

※アルファベット順

  • AG(アジリティ)…シーソー、Aフレーム、ドッグウォークといういわゆるタッチ障害があるコース

  • Aフレーム f:id:ir013702860:20190518093848j:plain

  • ビギナークラス…アジリティを始めたばかりのまだ慣れていない犬が走るコース。タッチ障害とスラロームなし。

  • クリーンラン(CR)…ミスなくコースを走りきったこと

  • コース見聞…本番前に人間だけでコースの下見をすること。この時に自分の犬の特性を踏まえてハンドリングを考える。

  • ドッグウォーク(DW) f:id:ir013702860:20190518093944j:plain

  • エアー…犬から見て背中を向けながらサイドチェンジすること

  • ハンドラー…犬と一緒に走る人間のこと。 どのように犬を走らせたら無駄なく障害をクリアしていけるか考えたり、犬が走りやすいように誘導する。

  • 一度…ビギナーの上のクラス。ここのクラスからタッチ障害があるAGのコースが加わる。

  • JP(ジャンピング)…トンネル、ハードル、スラローム、タイヤだけの、タッチ障害がないコース

  • 拒絶…次の順番の障害をクリアせず、通り過ぎたり飛ばなかったりすること

  • ラージ…体高43㎝以上のクラス。ボーダーコリーが多い

  • ミディアム…体高35㎝~43㎝のクラス。シェルティが多い。ガマルはここのクラス

  • 二度…一度の上のクラス。一度のAGを三回クリーンランすると上がれる

  • ロゼッタ(おりぼん)…席次に入ると貰える。順位によって色が違う。

  • スモール…体高35㎝未満のクラス。

  • 三度…二度の上のクラス。二度のAGを三回クリーンランすると上がれる。世界大会目指してる方がごろごろ。

  • 席次…その大会でコース別体高別にクラス分けされた中での1位とか2位とか。 大会の規模によって何席までと決まってるみたい

  • シーソー f:id:ir013702860:20190518093602j:plain

  • スラローム f:id:ir013702860:20190518094002j:plain

  • サイドチェンジ…誘導する手を左右入れ換えること

  • シーケンス…障害物の配列のこと

  • タッチ障害…Aフレーム、ドッグウォーク、シーソーの最後の色分けされた部分にタッチしないと減点となる障害物の総称

  • 飛ぶ…タッチ障害のタッチ部分を踏まなかったこと

  • タイヤ f:id:ir013702860:20190518095044j:plain