一人暮らしの犬入門

犬とうさぎと人の多種同居。フルタイム勤務で週末アジリティ‼

家庭犬訓練試験(中等科)までもうすぐ!

アジリティの前にCD2を取らないといけない主とガマル。 ようやく試験の日が決まり、最終調整中です。

科目は…

紐付き脚側行進、紐なし脚側行進、マテからのオイデ、フセ、タテ。 行進中のフセ、行進中のスワレ、行進中の(タテで)マテ。 が必須科目で、

選択科目は、おまわり(右回り)、八の字股くぐり、股くぐり歩きの3科目です。

ここまでめんどくさい手続きが色々あって(ブツブツ…)、まずは血統書の名義変更。

ブリーダーさんからもらった血統書をガマルがビリビリに破いたので、ブリーダーさんに再発行の手続きをしてもらい、そのあと近くのJKCのクラブに入会し、名義変更をしました。

そして、主の名義に変わった血統書が届くまでまた待つという…。ここまでで丸2ヶ月!

この血統書の原本をもって試験に挑み、合格するとガマルの名前のところに「CD1 CD2」と付いたのがまた発行されるそうで、よく見るとガマルのご先祖さんにたまにCD1とかついてました。 (先祖にチャンピオンがいるとCHとついてます)

アジリティやらなかったら、破れたまま放っておかれただろう血統書。こんなに使うことになるとは思いませんでした。

そして、試験のときに審査員の前でガマルの血統書名と自分の名前を宣言するルールが、恥ずかしいのは主だけなのかな?

宣言するという体育会系ノリが文化系の主には恥ずかしいのです。

そして、前々から囁かれていた「みんなのアイドル犬と競技犬の両立は難しい」説。

がっつりハマってしまいました(泣)

主がドッグスポーツで何やろうか悩んでいた頃、プロから「あんまりフレンドリーに育つと飼い主に集中しなくなって、他の犬や人のとこ行っちゃうよ」と言われ、その時は「みんなに愛想がよくてスポーツ出来たほうがいいもん!」と思っていましたが、やっぱり両立は難しいかも‼

愛想がいい→他人>飼い主

集中して!→飼い主>他人

完全に反対方向のベクトルを向いてるので、なかなか両立出来る子はいないのかなと実感しました。

ガマルは嬉しいやらなんやら複雑ですが、しっかりとスポーツドッグになってきています。

いや、もうほんと早くアジリティやりたい…。

f:id:ir013702860:20180417220144j:plain

(カエルじゃないよウサギだよ)

にほんブログ村 犬ブログ 犬と一人暮らしへ
にほんブログ村