読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一人暮らしの犬入門

一人暮らしで犬を飼いたい人の参考ブログになれたらいいな。現在子犬とうさぎがいて、フルタイムで働いてます。めちゃめちゃ忙しくなりました。

捨てられた犬ではなくブリーダーから迎えた理由

ちょっと今日はヘビーな話を…

日本には捨てられた犬がたくさんいます。 一昔前だと犬といえば雑種を外飼いしてて、血統書付は金持ちが飼ってるもんだって感じでしたが、今や捨てられた犬も血統書ばかり。

何匹も捨てられたワンコを見てきましたが、彼らは何も悪くなく、捨てた人の人格を疑うような案件が多いです。

尻尾の骨がおれても、病院には連れていかずケージに閉じ込めっぱなし。 散歩には連れていかず、家の中しかいたことがない。 ご飯もほとんどもらえない。 叩く、ぶつ。

こんなことされた犬はどうなるか。

怯えて咬んだり吠える犬になります。

そうすると飼い主はペットの存在が疎ましくなり、結果捨てます。

でも捨てたとしても、そんな心にトラウマがある犬を飼える人ってどのくらいいるんでしょう?

トラウマを治療していき、トレーナーについたり献身的にケアしなければ、問題行動は直りません。

直るまで家にずっといなければならないのか、治療費もそれなりにかかるし、トレーナーにはどのくらい行き続けなければならないのか、吠える犬ならマンションは無理だろう、と現実的な問題が諸々あります。

つまり、今の私に保護犬を飼う技量はないと、自分で判断しました。

捨てられてもなお人間大好きなラブラドール。 無理です、マンションで飼えません。

10才過ぎている目が見えないヨーキー。 老犬介護の経験がないため、余生を幸せに過ごさせてあげる自信がありません。

鳴き止まないアレルギー持ちのプードル。 アレルギー食を毎回作ってあげれるほど時間がないです。鳴き声はマンションでは、厳しいです。

噛みついてくる若い柴犬。 怖くてご飯あげれません。

ごめんなさい、みんな。私にもっと飼育経験があったらチャレンジ出来たかもしれないけど、ほとんど素人なのよ…

捨てられた犬は悪くないです。

捨てた人間が悪い。

ちゃんとした飼い主に飼われてたら、問題行動なんてなかったかもしれないのに。 元々は明るくて性格のよい子だったかもしれないのに。

トラウマのせいで、次に繋がらない。

そんな子たちへの懺悔です。

にほんブログ村 犬ブログ 犬と一人暮らしへ
にほんブログ村