一人暮らしの犬入門

一人暮らしで犬を飼いたい人の参考ブログになれたらいいな。現在子犬とうさぎがいて、フルタイムで働いてます。めちゃめちゃ忙しくなりました。

里親になるまでの流れ

今日は里親になるまでの流れを書こうかと。

まずは「ペットのおうち」や「犬猫 里親」とGoogleで検索して、目当ての里子を探す。
里子の募集がボランティア団体だった場合、HPやブログ、FB等でいつ譲渡会を行っているかチェックする。
問い合わせフォームで個別お見合いしてもOK!
ただ、仕事ではなくボランティアなのでレスポンスは遅いかない(笑)
ブログも更新が遅れてることがままあるので、愛護精神で里子を探しているのであれば、そこの団体が参加してる 譲渡会にちょくちょく顔を出して、希望の子を伝えとくといいいかも。
一般募集かける前に声がかかる可能性が高まります。
ただし犬種指定はできないです。ほんと大まかな感じ。「小型犬で大人しい子」とか「子猫ならなんでもOK」とかざっくりね。

希望の子とお見合いしたら、トライアル申し込みを書きます。
このときに家族構成や居住形態、先住ペット、飼育歴から身分証明書まで様々なこと聞かれます。
なんでこんなに聞くかというと里子に一番合うと思われる人を選ぶためです。

晴れてトライアルに進めた人は半月ほど一緒に里子と生活した後、正式譲渡になります。

残念ながら選考に落ちた方、いろいろ落ちる理由はありますんで落ち込まないでください。
選考に落ちる理由は「人気の子に応募しちゃってライバルが多かった」、「先住ペットがいない(いる)家庭がよかった」、「気難しい里子なのに初心者」などその人に原因がない場合から、「散歩できないのに大型犬種希望」、「未婚のカップルや一人暮らし、高齢者」、「先住猫の友達にさせたい等頭の中がお花畑」などなど色んな理由があります。

それに子猫はまだしも成犬、成猫は結構トラウマがあったり神経質だったりで深い愛情がないとやっていけない場合もあります。

ペットショップから飼うぐらいなら里子を迎えよ!とよく聞きますがそんな簡単なことでもないかなと最近思います。

里親申し込み→落選→ペットショップで購入→飼いきれなくて保健所行き→始めに戻る

里親申し込み→トライアル→里子の難しさにギブアップ→ペットショップで購入

の構図あり得る気が…

里子って結構ハードル高いですよね。
にほんブログ村 犬ブログ 犬と一人暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村