一人暮らしの犬入門

一人暮らしで犬を飼いたい人の参考ブログになれたらいいな。現在子犬とうさぎがいて、フルタイムで働いてます。めちゃめちゃ忙しくなりました。

ケンネルコフになっちゃった

どうも先週の週末あたりからケホケホと咳をするようになり、痰を吐きたいけど吐けないみたいな仕草をするようになったので、病院へ行って来ました。

先生「ブリーダーからきたばかりですか?家に来てどのくらい?」

私「GW前に来たから2ヶ月はたってますね。」

先生「最近、犬の集まる場所にいった?」

私「毎日公園で犬と遊んでます。」

先生「犬風邪はすぐうつるからね。鼻水もないし喉も腫れてないから軽いケンネルコフだね。抗生物質だしとくから。」

私「他の犬と遊ばせても大丈夫ですかね?」

先生「保育園に風邪気味の子が一人いるぐらいな感じだから、そこまで神経質にならなくて大丈夫だよ。鼻水だらだら流してるなら別だけど」

どうやらケンネルコフは子犬がかかりやすいみたいで、成犬は免疫力が高いのでかかりにくいみたいです。 一般的な病気で、軽症なうちに治療すれば特に大事ではないそう。

重症化すると肺炎になってしまうことも。一応、二日ぐらいはいつもの公園には行かず、一人で散歩しました。

病院でもらった抗生物質は普通の錠剤だったのですが、ペーストにしたフードに包んであげると、何のためらいもなく丸飲みしました(^_^;)

咳以外はいつも通りなので、早く咳が治まるといいな。 f:id:ir013702860:20170715083616j:plain 元気だよ!

にほんブログ村 犬ブログ 犬と一人暮らしへ
にほんブログ村

祝!4ヵ月

今日でガマルは4カ月になりました~! f:id:ir013702860:20170709093616j:plain えへ♪ だいぶお利口になったよ。

病院で体重を計ったところ5kg弱でした。 少なくとも8kgはいくので、順調に成長しています。

今月末に狂犬病が打てるので、そしたらついにランデビューです!

呼び戻しの練習しなくちゃ。

段々、私が犬と望んでいた生活になりつつあります。 あの、軟禁状態だった生後2ヶ月。。。 散歩デビューで、だいぶ楽になってきた生後3カ月。。。

そして生後4カ月目には、憧れのランデビューとできたらカフェデビューしたいな~ なんて欲張りすぎですかね?

にほんブログ村 犬ブログ 犬と一人暮らしへ
にほんブログ村

ハイテンション犬

ガマルは完全にハイテンション犬です。

ハイテンション犬の特徴…

①飼い主がいるときは寝ない。 生後2ヶ月の子犬の頃から、私がリビングにいるとずーっとこちらを見て「遊んで!出して!構って!注目して!」と吠えまくり、今は吠えなくなった代わりに一人遊びしたり、じーっとこちらを見たり、とにかく寝ません。

なので、寝顔を近くで見たことはほぼ皆無‼ いつもドア越しにそーっと遠くから「おー!寝てる‼」と覗いてます。

f:id:ir013702860:20170709090524j:plain 来たばかりのこんな子犬の頃から全く寝ませんでした。。。

②友達ワンコや人に会うと、走って向かって、ジャンピング挨拶。 朝起きたときはビョンビョンサークルで跳ねる。

そういや最近はラブやゴールデンの大型犬には跳んでますが、柴ぐらいまでなら飛び付かなくなったかな? 小型犬には散々怒られたからね(^_^;)

f:id:ir013702860:20170709090715j:plain 毎日ワンプロ!

③犬っぱしり(パピーズクレイジー)

パピーならどの子もあるかと思いますが、ガマルは散歩の間一回は必ず犬っぱしりします。 こちらがテンションあげてわざと犬っぱしりさせることもあります。

テンションコントロールできると、アジリティでいい感じに発揮できるような気がします。

同じブリーダーさんからもらった子のブログを読むと、ガマルのように1時間近く散歩しないで、40分ぐらいで爆睡しちゃう子もいるみたいなので、犬種の特性と言うよりもガマルの性格なのかなと思います。

でも、ボーダー飼いさんのお話を聞くと「1歳までは、興奮しすぎて2本足で散歩してた」とか、ラブの飼い主さんだと「1歳過ぎるまでは家庭内暴力状態で、生傷が絶えなかった」驚愕のエピソードもあるので、まだまだ上には上がいるということで、ガマルはまだハイテンション犬の中でもマシなほうかなと思えてきました。

にほんブログ村 犬ブログ 犬と一人暮らしへ
にほんブログ村

ハーネスvsカラーvsチョーク

犬飼同士では直に言わないけど、ネットではよくハーネス派が「首輪やチョークなんて虐待だ!」なーんて過激な論議がなされてる…。

犬友のワンコもハーフチョークやカラーやハーネスと色んな子がいて、ハーネスの柴パパから「ハーネスいいですよ!」とお薦めされた。

でもラブのママからは、「チョークは基本緩んでいて、指示を出すときにちょっと締めるだけ。犬は首で指示を受ける。ハーネスだと指示が伝わらない。ハーネスで引っ張ってない子を見たことないわ」とのこと。

うちは今のところお下がりのカラーを使っているが、まだまだ真っ直ぐ歩けないので、ハーネスだとかチョークだとかの問題以前。

私としては横に付いて歩ければ何でもいんじゃないかと思うこの頃…。

f:id:ir013702860:20170701084116j:plain つけの練習

にほんブログ村 犬ブログ 犬と一人暮らしへ
にほんブログ村

三回目ワクチンで吐く‼

前回2回目のワクチンからちょうど30日たって、3回目を打ってきました‼

前回は、保定でパニックになり肛門腺からお漏らししてしまうほど大暴れしましたが、今回は幼稚園で保定の練習したし、うちでも降参の練習をしてきたので、大丈夫だとおもっていたんです!

でもそう簡単にはやはりいきませんでした(–;)

ワクチン打つ前に、足の爪切りと足裏の毛刈りをお願いしたところ、トリミングテーブルに乗せられて15分ほどかなり我慢してして、終えました。検診や注射もこないだよりうまくできたのですが、帰ろうとした瞬間、エロッと胃液を吐いてしまいました。

「あー、キャパオーバーかぁ」と私は思ったのですが、先生は「アレルギー反応かもしれない!ステロイド打ちましょ!」と大騒ぎになり、分院から本院に抱っこで移動し、待合室で二本目の注射をぶすり。

ガマル、半泣きでめっちゃ凹んでました(–;)

まぁ確かに医者が心配するのは当然なんですがね、たぶんアレルギーじゃなくてストレスだと思いますわ。 吐いたあとケロっとしてたし。

帰ってお昼寝して、昼ごはんをあげると流石にちょっと大人しいガマルになってました!

言っちゃ悪いけど、このぐらい大人しいとかなり楽!

パピーズクレイジー(犬っぱしり)もない(T-T)‼

ぬいぐるみを振り回してるのも心なしか勢いがない‼

勢いがないので写メ撮れました~(^_^)v f:id:ir013702860:20170626133142j:plain このクッション、オレんのだぞ‼う~

←そんな力で奪えると思ってんのか‼w( ゜∀゜)

f:id:ir013702860:20170626133446j:plain じゃあヒモがじがじする~

名前を呼ぶとf:id:ir013702860:20170626133621j:plain チラ見

遊んでる様子でした~(^_^)v

にほんブログ村 犬ブログ 犬と一人暮らしへ
にほんブログ村

散歩での出会い

ガマルが散歩デビューして、一月弱ですが、どんどん色んなことを学んでいって、ぐんぐん成長しています!

特に他のワンコとワンプロしてくれるのは、かなり助かる(T-T) この有り余るエネルギーを犬同士で発散してもらえると、飼い主としては安心して仕事にいけます。

ワンプロしてくれることで、噛み癖も予防できますしね。

f:id:ir013702860:20170624085030j:plain 早く友達と遊びたいよー

朝の散歩はまだ時間帯がみんなと似通っているのでいいのですが、夜の散歩の時間て難しいですよね。

最近、外でうん●する習慣がつかないように、時間があるときは出来るだけ家でさせてから、散歩するようになりました。

すぐにしてくれたら、夕方散歩組と会えるのですが、八時になってしまうとほとんど誰にも会えません。

そういう時は幹線道路沿いを歩いてみたり、いつもと違う道を通ってみたり…。 f:id:ir013702860:20170624090739j:plain お外、だーいすき!

あー、早く狂犬病まで打って、ドッグランにいきたいです‼

にほんブログ村 犬ブログ 犬と一人暮らしへ
にほんブログ村

コーイケルホンディエという犬種について

よく、「何犬ですか?」と聞かれて「コーイケルホンディエです」というと「え!?小池?」と聞き返されます(^_^;)

まだまだ知名度が少なく情報が少ない犬種なので、よく聞く特性を紹介しようかなーと。うちの子特性になっちゃうかもだけど。

原産:オランダ

体高:35~40㎝

体重:6~13㎏

元々オランダで鴨猟として使われていた猟犬です。猟犬と言っても尻尾をフリフリさせて鴨をおびき寄せる犬だったそうで、ビーグルやダックス等の猟犬のイメージとはちょっと違うかも。

戦争で絶滅しかけたところを、貴族かなんかが少ない個体から増やしていったので、未だにオランダ以外では数が少なく、又ブリーディングも慎重に行わないと血が濃くなってしまうそうです。

f:id:ir013702860:20170617104858j:plain 左がコイケル、右がビーグル

食欲:コイケルはクイケルと言われるほど食欲旺盛で、ガマルもかーなり食い意地張ってます。

よく、「犬が怖がってるときにフードを食べるかどうかで、その子の限界がわかる。食べたらまだ余裕があり、食べなかったらキャパオーバー」と言われますが、ガマルがフードを食べなかったときは、ワクチンで保定されたときだけです。

夜の散歩だろうが、車が走ってようが、踏切が鳴っていようが、いつでもフードを見ると尻尾フリフリしてます。

躾や訓練:訓練性は高いと思います。

こちらの伝え方が上手いと、直ぐに理解します。 トイレも来て3日で理解し(失敗は勿論ありますが)、要求吠えもトレーナーが「今は構えないです」と伝えると、2回で理解し吠えなくなりました。これには感動しました!

私がトレーニングの知識があれば、もっと色んなことを教えてあげれるんでしょうけど(–;)

訓練性が高い犬種全般に言えますが、色々教えてあげないと逆にストレスがたまってしまうので、早期からパピトレなりなんなりしたほうが犬も人間もストレスフリーに過ごせそうです。

性質:まだまだパピーなので、コイケル特有なのか判断つきかねますが、自転車や走ってる人の後追いをします。

あと、飼い主に対する依存心も高いと思います。とにかく構ってちゃんで、自分に注目してくれないと拗ねる(^_^;) 側にいると満足して一人遊びし出しますが、離れるとずっとこちらを見ています。

散歩:毎日一時間×2回ぐらい ただ歩くだけでなく他の犬と接触させたり、臭いかぎしたり、トレーニング入れたりとバリエーションを入れる。

手入れ:トリミングは必要なく月一のシャンプーとブラッシングだけでOK。

オススメのタイプ:ドッグスポーツやってみたい人。犬とアクティブに過ごしたいけど、住宅事情で中型や大型犬は飼えない人。犬は犬として接することが出来る人。

向かないタイプ:散歩の時間がそれほど取れない人。家でまったり過ごしたい人。

私は元々ボーダーコリーを飼いたかったので、「これ(コイケル)よりハイパーなのか…。」と思うと想像を絶する大変さだったんだなと思います。

まずはコイケルにしといてよかった~

にほんブログ村 犬ブログ 犬と一人暮らしへ
にほんブログ村